08b) 鎌倉「安国論寺」 枝先に咲く梅の繊細さが際立つ頃